FC2ブログ
将棋棋士列伝
あ、負けました(森内俊之)ウヒョー(加藤一二三)
2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/12/15(日) 23:12 日本将棋棋士列伝イプシロン
将棋棋士列伝イプシロン9 「窪田義行六段」は今期降級点を取っても、必ずやB級1組に昇級できる
前期のB級2組順位戦で7-3の好成績を残し
今期のB級2組の順位を5位まであげた窪田義行六段だったが
今期は一転して1-6と降級点圏内の絶不調である

知らない人が見たら窪田義行六段は降級候補に見えるかもしれないが、実は窪田義行六段の降級点は昇級のフラグである。

窪田義行六段はC級2組で降級点を2回取ってからC級1組に昇級し、さらにC級1組で降級点を1回取ってからB級2組に昇級したのである。(史上唯一)

つまり窪田義行六段は降級点を取って、降級の可能性がある状況に追い込まれた尻に火がついた状態にならないと力が出ないのだ。

という事は、今期B級2組で降級点を取ったら、来期以降、尻に火がついた状態の窪田義行六段は降級ではなく昇級する可能性が限りなく大きくなるのだ。

今期の降級点が逆に窪田義行六段の昇級の可能性を高くする。今後の窪田義行六段に注目したい。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。