FC2ブログ
将棋棋士列伝
あ、負けました(森内俊之)ウヒョー(加藤一二三)
2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/12/08(日) 00:47 日本将棋棋士列伝イプシロン
将棋棋士列伝イプシロン1 「羽生善治三冠」の意識の高さを学べ
この人には勝てないな。という天才が世の中にはいる。将棋界でいえば羽生善治三冠だ。

ところが世の中は、そういう天才が必ずしも勝つのではなく能力の低い人間が勝ち組になったりする。むしろ能力の低い人間の成功率の方が高いのではないかと思うくらいに。

世の中は常に天才や上位者が勝つようには上手くできていないのだ。

だとしたら、今埋もれているその他大勢の棋士にも天才羽生善治三冠に勝つチャンスは多大にある。

ただし勝つ為に欠かせないものがある。

それは意識の差だ。

羽生善治三冠を見ていれば判る。羽生善治三冠の意識の高さを。

外野にいる私でも感じるくらいだから、同じ棋士であるなら、その他大勢の棋士も羽生善治三冠の意識の高さに気付かなければおかしい。

要はそういう事だ。

単に強い弱いや才能の問題ではない。その他大勢の棋士に埋もれている棋士は意識が足りないのだ。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。