FC2ブログ
将棋棋士列伝
あ、負けました(森内俊之)ウヒョー(加藤一二三)
2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/04/21(木) 01:07 将棋棋士列伝
将棋棋士列伝 第11局 広瀬章人 七段(現王位) 
広瀬章人は現役の早稲田大学生でありながらプロ棋士として活躍しブログも公開している若者だが

他者の真似できないその類い稀なる振り飛車穴熊感覚深浦康市から王位を奪取タイトル保持者となった

竜王戦、順位戦でも順調に昇級し今後のさらなる活躍が期待される棋士の一人でもある


解説時に聞く事ができる語り口調は滑舌が悪く決して上手いとは言い難い

独自の視点から局面を捉えているのがよく解りまた手も良く見えている方だと思う


風貌が馬に似ていることを良く挙げられているが

広瀬王位が馬に似ているのではなく馬の方が広瀬王位に似ているのですよということだそうだ(※要出典)

またアルパカやカピバラと似ていると勘違いをおこす輩もおり、王位の威厳と存在感が問われるところだが

わたくしは(飯島栄治七段風に)そんな広瀬王位のたたずまいに好感を持っている、友達になりたい位だ


話が横道にそれてしまったが、広瀬章人が王位を奪取した原動力は「振り飛車穴熊」と呼ばれる戦型だ

広瀬章人は名実共に「振り飛車穴熊」の第一人者となった訳だが

現在24歳、今後が楽しみな若手有望株である

他にも今後タイトルに挑戦または奪取できそうな若手を挙げておこう


もうすでにB級2組在籍の実力者、戸辺誠(24歳六段)

ちなみにB級2組には広瀬王位がC級1組から昇級し今期から参加する


C級1組在籍組では村山慈明(26歳五段)

豊島将之(20歳六段)王将戦で挑戦者となり惜しくも敗れたがその実力は評価されている

今期からC級1組となるC級2組からの昇級組では

佐藤天彦(23歳五段)昨年度17連勝で堂々の連勝数1位、現在棋聖戦挑戦者決定戦進出

糸谷哲郎(22歳五段)NHK杯で2年連続準優勝の実績、早指しにめっぽう強い

稲葉陽(22歳五段)棋聖戦で活躍した実績あり


C級2組在籍ではあるが若手強豪有望株として

中村太地(22歳五段)前期竜王ランキング戦優勝

澤田真吾(19歳四段)羽生名人が驚嘆した澤田新手を指した(但し研究会では結論が出ていた手)

阿部健治郎(22歳四段)新人王戦優勝

菅井竜也(18歳四段)菅井スペシャルを構想するなど久保利明の棋風を軸に勝ちまくっている

広瀬王位をはじめ若手の活躍に期待したい


贈りたい称号 広瀬章人振り穴王子十段
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。