FC2ブログ
将棋棋士列伝
あ、負けました(森内俊之)ウヒョー(加藤一二三)
2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/04/20(水) 23:45 将棋棋士列伝
将棋棋士列伝 第7局 木村一基 八段
木村一基は残念ながら前期A級を陥落し今期はB級1組である

しかし「千駄ヶ谷の受け師」と呼ばれる粘り強い棋風は女性ファンの心を掴んだりしている

顔面受け」と呼ばれる玉での受けも木村一基らしい棋風だ

ただし野月七段によると木村は受けの棋風ではなく攻めの棋風であり受けのイメージは戯れ言だそうだ


ところで木村一基といえばその個性的な頭髪である

そして木村一基は一切それを隠そうとしないので強い精神力を持っていることが伺える(大真面目)

近年は特に頭頂部の後退が激しいので対局者や関係者は目のやり場に困ってしまうのではないだろうか


フォローするようで恐縮だが木村一基の大盤解説はユーモアがあり判り易く面白いと定評がある

TV解説や動画解説でもはっきりした口調で解り易い解説をしてくれる木村一基を見る事が出来る

着物を着た対局では勝率が低い(しばらくほとんど勝てなかった)木村一基だが

まだB級1組で腐るには早すぎる

久保利明のように遅まきながらもタイトルを奪取してほしいものである


贈りたい称号 木村一基空腹の方が良いので出前の注文は無しで十段
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。