FC2ブログ
将棋棋士列伝
あ、負けました(森内俊之)ウヒョー(加藤一二三)
2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/10/11(金) 05:40 日本将棋棋士列伝フォーカス
日本将棋棋士列伝フォーカス1 NHK将棋フォーカスの講座新講師は「井上慶太九段」でした。
10月からNHK将棋フォーカスの講座新講師にケイタイノウエこと井上慶太九段が降臨。内容は居飛車戦法(鈴木大介八段の振飛車戦法はなんだったのか…その謎は日本将棋棋士列伝フォーカス2
を参照のこと)

しゃべりはソフトだが、NHK杯での解説ではあからさまに弟子の稲葉七段及び菅井五段寄りの親バカ解説に終始していた前科があるので講師としては多少不安も。

TV的にはつるのが振飛車党なので井上慶太九段の解説に毎度チャチャをいれる。初回を見る限り井上慶太九段と対峙するつるのという図式でやってくのだろう。

まあ

岩崎ひろみがカワイイので許す。
スポンサーサイト


2013/10/11(金) 05:58 日本将棋棋士列伝フォーカス
日本将棋棋士列伝フォーカス2 「鈴木大介八段」は順位戦の6連敗を「倍返し」にしないとB級2組に降級する。
断っておくが、私は鈴木大介八段のキャラクターは好きだ。

しかし、見事なまでに今期参加するB級1組順位戦ではなんと6戦全敗●●●●●●。ぶっちぎりの最下位。

これではいくらNHK将棋フォーカスでつるの相手に半年間も振飛車戦法を力説しようが、どんなに良い講座をやろうともまるで説得力が無いではないか。

だから井上慶太九段が笑顔でNHK将棋フォーカスの講座に新講師として登場したので、てっきり鈴木大介八段はいよいよ講師をクビになったのではないかと錯覚してしまった。

でも

岩崎ひろみがカワイイから許す。


2013/10/11(金) 19:39 日本将棋棋士列伝フォーカス
日本将棋棋士列伝フォーカス3 NHKのEテレ「将棋フォーカス」のナレーションは天空麻雀のアノ人
将棋フォーカスのナレーションは天空麻雀の司会でお馴染みの伊藤裕一郎さんなのだが声を聴いてそれと判る点でプロの仕事を彼はしていると思う。

彼のブログからはつとめてテンションの高さが伺えるのだが、ナレーションで聴こえるきびきびした声同様の快活さがそこにはあった。

天空麻雀で既にTVに顔出ししていたが、将棋フォーカスでも将棋大会に参加する企画のために番組チームの一員として、つるの剛士や岩崎ひろみらと共に出場しバッチリ顔出ししていた。

実に存在感がスマートな彼はTVに出ても観賞にたえられるキャラクターなのだが、出場した将棋フォーカス番組チームの5人の中で彼はどうやら負け役担当の枠になってしまっていたのはいささか可哀想な気がした。

でも

岩崎ひろみがカワイイから許す




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。